FC2ブログ

松本良光ブログ『教務さんができるまで』

一人前目指して日々奮闘しているお坊さんブログです

「お寺」という希望

先日、9時間半にも及ぶ手術に耐えた息子さん。日に日に快方へと向かっており、その報告を毎日なさるお母さんの顔も、だんだんと笑顔になっていきます。

今朝も本当に嬉しそうに息子さんの話をしてくださって、まだまだ先は長いんですけど、お母さんにしてみたら、快方へ向かう兆し一つ一つが嬉しくて仕方ないんだろうなぁと思います。

こういった、ご信者さんの笑顔や嬉しい声を聞くたびに「このためにお坊さんやってるなー」って思います。そして、そのために自分の命、自分の人生はあるなぁーって。本当に、人間に生まれて良かったって思える瞬間です。

手術の時、みんなで10時間も御題目を唱えて手術の成功を祈ったことも、私達にとってかけがえの無い時間です。みんなが口を揃えて「良い経験をさせていただいた」「こちらが御礼を言いたいくらい」と言います。

皆さんにとって、お寺、仏教、信心とは、どのように映っているのでしょうか?こういった素晴らしい一面を、お伝えできていないとするならば、まだまだ私達の伝え方が足りないのだと思います。これからも色んな手段、方法でお伝えしていきますので、是非お寺にお参りしてもらいたいと思います。

私達には「お寺」という希望がある!
スポンサーサイト

 奮闘記

0 Comments

Leave a comment