FC2ブログ

category: おすすめ  1/10

死んだ後どうなるか

隆宣寺では昨年12月に『死んだ後どうなるか~初七日から尽七日までの道のり~』という冊子を作りました。 私達は臨終を迎えた後、どういう道のりをたどって、あの世へとたどり着くのでしょうか。日蓮聖人の『十王讃歎抄』というお書き物をもとに、初七日から尽七日(四十九日)までのお話を手短かに、わかりやすくまとめました。「亡くなった方への供養がどれだけ大事か」という点はもちろん、「生前に正しく生きること」や「ご...

  •  0
  •  0

世界平和を考えるキッカケ絵本

『ぼくがラーメンたべてるとき』8月は、やはり世界平和について考えなくてはと思います自分が家でラーメンを食べてる、その時一体、世界では何が起きているかラーメンどころじゃない人もいるのがまぎれもない現実ですもしかしたらその現実がわかったところで何もできないかもしれないでも、そういうところに意識を及ぼすこと自体が大切でそこから私達自身の価値観や生き方が少しでも変わっていくことが世界平和につながっていくの...

  •  0
  •  0

死に向き合う

お気に入りのシリーズ絵本今回は「死」がテーマです面白おかしく死をイメージそして、死の向こう側に生があるそういう気づきもある素晴らしい作品一本取られた!って感じですオマケについてる作者のインタビューこれを読むと、作品に込められた思い書いた目的もよくわかりますこの一冊を家族で読んで家族で死について前向きに明るく話し合ってみて欲しいですね( ^ω^ )...

  •  0
  •  0

おすすめ絵本21

自分は自分であっていいアイデンティティーの確立人が成長していく上で重要なことですでも、自分を知るってとても漠然としていて難しいことそんなアイデンティティーについてとてもわかりやすく教えてくれる絵本自分を知る方法に気づかせてもらえるとっても素敵な一冊自分に自信が持てないなんだか不安になっちゃうそんな方には是非おすすめです( ^ω^ )...

  •  0
  •  0

スッゴイおすすめ!

『ブッダがせんせい』仏教は人として正しく生きる道を教えますその点を子供でもわかりやすい言葉でかつ、心に残るメッセージでまとめてある一冊ですしかも、親御さんへの言葉も丁寧に添えられていますまずは親が読んで、行動を改めるそして、その上で子供に伝えるとより効果的かもしれませんただ、こういった本でどうしても欠如してしまうのは具体的な方法論、メソッドです恐らく、大人であれば誰もが納得する話ばかりですけれど、...

  •  0
  •  0