FC2ブログ

category: 隆宣寺日記  1/20

7月14日の隆宣寺日記

冷たい蕎麦でも食べようと思って店に入り席に座るすると、隣で美味しそうにカレーを食べている人が…その人が「あなたもカレーにしたら?」と言ってる訳じゃありませんがその様子を見ているうちに、思わず自分もカレーを注文してしまう人の心を動かすのは直接的な言葉、直接的な働きかけだけではないのですこの効果を上手に使うことは、自分自身のステップアップにもつながります相手にササるような見た目、様子、雰囲気、姿形にし...

  •  0
  •  0

7月13日の隆宣寺日記

私達の心の中には「頑張るぞ!」「続けるぞ!」というとても前向きな《精進(しょうじん)の心》がある一方で「楽をしたい」「しんどいことはイヤ」という後ろ向きな《懈怠(けたい)の心》いわゆる、怠(なま)け心がありますいわば、どちらの可能性も私達にはあるということですもちろん、自分自身で《精進の心》を選んでその心のままに突き進めることに越したことはありませんでも、それがなかなか出来なくて困ってる人、悩んでる人自...

  •  0
  •  0

7月12日の隆宣寺日記

《信じる》という言葉を知らない人は無いと思いますでは《信じる》という言葉の意味を知っている人は果たして、どれだけいるでしょうか?恐らく、なんとなくわかったつもりでいると思いますが「じゃあ、教えて」と言われた時にきちんと説明できるでしょうか?相手に伝わるような、相手が納得するような説明となるとかなり難易度が高いと思いますそして、その《信じる》という言葉の意味よりも、もっと大切なのは実際問題《信じる》...

  •  0
  •  0

7月11日の隆宣寺日記

世の中には幸運に恵まれる人、恵まれない人がありますいわゆる「持ってる人」と「持ってない人」という違いこれって一体何の違いなんでしょうか?仏教的には《果報》の有る・無しと説明します《果報》という言葉の意味を調べると、こう書いてあります①よい運を授かって幸福なこと②前世での行いの結果として現世で受ける報いポイントは「運がいいのにも悪いのにも必ず理由がある」ということそして、その理由の大前提として「前世で...

  •  0
  •  0

7月10日の隆宣寺日記

「余計な仕事はしたくない」と思うのが人情だと思いますがせめて、残業代が出るとか、ご褒美があるなら「無い話」ではないと思いますつまり、報われない《余計な仕事》をしたくない訳ですそれぐらい世の中には、報われないこと、見合った対価が無いことがあります「なんで、こんなことまで…」「なんで、俺がせなあかんねん!」そんな声が聞こえてきそうですし、思わず自分の口からも出てしまいそうですでも、どんなに余計だと思っ...

  •  0
  •  0